依存症の遺伝子

脱ギャンブル83日目

おばあちゃんっ子だった自分は祖母の影響をもろに受けていた。
パチンコ屋に一緒によく行った。
一緒に行くときは1パチがメインだったけど、その頃からギャンブル脳みたいなものが磨かれていたのかもしれない。

20代は本当にギャンブルが止まらなかった。
借金で仕事が手につかず、仕事も辞めた。
転職もたくさんした。
色々仕事したから、本を出せるんじゃないかと思うほど、体験談、苦労話、面白い話のレパートリーがある。
真似してほしくはないけれど…

30代になって、ようやく落ち着いてきて、完済が見えるところまで来たけど、まだ油断はできない。
なんたってギャンブル依存症の遺伝子を受け継いでいるから。
どうもおじいちゃんもパチンコ屋にいつもいる人だったらしい。
おじいちゃんは子供の頃に亡くなっているから詳細はわからないけれど、それが本当なら、自分がギャンブル依存症になるのは必然だったのかもしれない。

でもこの負の連鎖は自分で断ち切らないといけない。
他の誰でもない。
自分との戦いなんだから。

そんな自分との戦いも83日経った。
あと17日頑張るよ🙌
明日もギャンブルしないよ絶対に。

息抜きの意味

脱ギャンブル80日目

ギャンブルを断つまでは、仕事のストレスはギャンブルで発散しようとしていた。
大金を賭けたときのドキドキ感、当たるかもしれないというワクワク感、当たったときの爽快感。
止めようと思っても、止まらないギャンブル欲。

仕事の息抜きのつもりでやっていたはずが、ギャンブルで借金して、時間も失って、大切なものたくさん失って、本当に何してるんだろうという感じ。

これからはもう間違えない。
息抜きの意味を。
ギャンブル以外の有意義な使い方を実践していこうと思う。

今日もギャンブルしなかった。
明日もギャンブルしないよ絶対に。

後悔先に立たず

脱ギャンブル79日目

もう使ってしまったお金。
諭吉さんはそうかんたんには帰ってこない。
時間ももう帰ってはこない。
もっと別の人生を歩みたかったなと思うことが多い。

でもこうして立ち直ることが出来たのも、Twitterやブログを始めたお陰なので、本当に良かったなと思っている。

前までは毎月使えるお金は全てギャンブルに投入していたし、毎月すっからかんで借金どうしようって悩んでいた。
お金が無いからギャンブルする。
ギャンブルするからお金が無い。
その永遠ループ
ギャンブルしない人は別世界の人のようにも感じた。
このループから抜け出せたので、もう一生戻らないように強い意志を持って、脱ギャンブル続けられたらと思う。

今日もギャンブルしなかった。
明日もギャンブルしないよ絶対に。

家計簿始めてみたら

脱ギャンブル77日目

久しぶりに強い衝動が来た。
何かアクション起こさないといけないなと感じたので、もう一つ自分にミッションを課すことにした。
細かい収支をつけるために家計簿アプリをダウンロードしてみた。
そしたら、借金と支払い出来てない税金合わせると100万近くもまだあることが分かった。
でもあんまりマイナスには考えてなくて、ゴールが見えたので、気持ち的に楽になりました。

今までの経験から、無理して返そうとすると身体も心もボロボロになって、なんとかしたいとギャンブルに走るパターンが多いので、同じ過ちを繰り返さないように、毎月無理のない程度の返済で、ご飯や趣味のサウナにお金を惜しまないことにしました。
ギャンブルに使うよりはよっぽど安いので。

強い衝動にもなんとか堪えることができました。
明日もギャンブルしないよ絶対に。

リセット

脱ギャンブル76日目

昔の思い出ばなし。

早く返さないと…早く返さないと…
でもお金がない…よしギャンブルで1発逆転を狙おう。
結局当たらずどんどん借金が膨らんでいく。

この流れを断つにはリセットが必要だと思う。
自分も債務整理というリセットを使った。

弁護士費用とかかかるけど、無理のない返済に出来る。
本当にギャンブルしないためには環境作りが大事だなと実感した。
四年ほど前の話。
でも結局今年になるまで完全に止めれていなかった。
環境作りが甘かったのと、止めたいという意思が弱かったんだと思う。

環境作りを整えた今、脱ギャンブル継続が続いている。
どんどんこの記録を伸ばしていきたい。

今日もギャンブルしなかった。
明日もギャンブルしないよ絶対に。

ストレスを言い訳にして

脱ギャンブル75日目

止めたい止めたい…でも止められない。
賭ければ賭けるほど減っていく。
分かってる。
分かってるけど、止まらない。
それが依存症。

理由を聞かれると、自分でも分からないから、言い訳として、仕事のストレスがとか言ってしまう。
まぁ間違ってはいないけど、正解でもない。
なぜならそんな簡単な問題ではなく、今までの環境や金銭状況、心理状態も色々複雑に絡んでいるから。

ただ止めるだけが本当に難しい。
麻薬やタバコに近い中毒性があると思っている。

だから、自分は趣味に没頭する作戦をとっている。
毎日アホみたいに走ったり、サウナや岩盤浴に行きまくっている。
お金はかかるけど、ギャンブルに使うより全然良い。
こうやって止めれている自分に変われたことが本当に嬉しい。

明日もギャンブルしないよ絶対に。

借金の恐怖

脱ギャンブル74日目

ギャンブルを断って少しずつ借金返済しながら、毎月副業分のお金を親に預けている。
利息のことを考えたら、早く返すに超したことはないのだけれど、余ったお金を持ってしまって、借金返済と言いながら、ギャンブルに使ってしまう自分が怖いので、今のやり方で良いと思っている。

今はまだ借金返済しているけれど、そこまで切羽詰まった状況ではない。
過去には本当に切羽詰まっていて、ヤミ金にも手を出したことがあった。
弁護士依頼して任意整理も行った。
ヤミ金の怖い兄ちゃんに早く返さないと職場にバラすと言われたときの恐怖は今も忘れられない。
本当に死ぬつもりでロープ買ったこともあった。
でも出来なかった。

そのことを思い出すと涙が止まらない。
親にもたくさん迷惑かけた。
たくさん親にお金も工面してもらった。
今までの分を返したい想いはあるけれど、正直全てを返すのは無理だろう。
何より少しでも返そうとまたギャンブルしたら本末転倒だ。
だから、少しずつでも親にお金を預けて、自立している自分を見せることが最善だと信じてやっている。

これからも頑張って脱ギャンブル続けます。
明日もギャンブルしないよ絶対に。